上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.20 初めての病院
昨日の夕方、ダイニングテーブルの下でなんだか苦しそうな声(?)を発していたぱんくろう。
そのまま1回嘔吐してしまいました。
ネコは結構嘔吐する、と聞いていたので、その後、普通に動いていたので様子を見ていたのですが、
30分後位に再び嘔吐(涙)

動物病院に電話をしてみたら
「子猫ちゃんだし、一応受診してください」と言われたので
初めての動物病院へ行ってきました。

ぱんくろうは元気はつらつって程じゃないけれど、ぐったり、という程でもなく…
キャリーの中で不安そうでしたが、動物病院ではあまり待たされもせず、すぐに診てもらいました。

といっても、「かぜですかねー。弱いところに症状がでちゃうから吐いちゃったのかもしれないわねー」と、
あっさりした診察があった後、吐き気止め(プリンペラン)を注射。
ぱんくろうは注射の時に一瞬「きゃっ」と言いましたが、暴れも鳴きもせず良い子に診察を受けていました。
吐き気止めのシロップ薬をもらって帰宅。

帰宅後はソファーの下でじっと座っていたぱんくろう。
「ぱんちゃーん」と覗いて呼びかけたらもぞもぞって出てきて膝で寝てました。

その後は、ケージや床を移動して寝ていたぱんくろう。
元気ないかなぁとも思ったけれど、注射もしているのでそのせいかな…と。

キャッテリーさんに報告したらすぐにお返事が。
「今日はゆっくり過ごして。ご飯は缶詰をあげてみても良いかもしれません」とのことでしたので
缶詰をあげてみたら。パクパク食べてくれたので一安心。

心配だったので、居間に布団を敷いて様子を見ながら寝ようと思って電気を消したら…
元気に動き回り始めました。といっても、猛ダッシュはしませんでしたが。

夜は、「うーん、重たいー」と目を覚ますと、私の脚の上で丸まって熟睡しており、
「あれ、重たくなくなったな」と思って目を開けると
枕元の至近距離でじっと私を見つめているものだから、私の方がうなされました


今朝になったら元気!
「あそんでー、あそんでー」とストーカーのようにつきまとわれましたよ。
といっても、やっぱりまだ心配。早く、ハッスル見せてくれると良いなぁ。


今回、嘔吐があって、すごく心配しました。
病院でも、なんとなく微妙な対応…と思ってしまいました。
自分だったら「風邪ですねー。薬出しておきますよー」でも構わないのですけどね。


ぱんくろうが嘔吐した後、先日購入した空気清浄機が、においを自動探知して、フル稼働に切り替わりました。
空気清浄機の性能を実感できました(苦笑)


ランキング参加しています。ぜひぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。